【オーストラリアワーホリ】日韓夫婦 豆柴便り

徒然なるままに 豆柴系韓国人夫 と 日本人嫁 のマイニチ

オーストラリアワーホリ】日韓夫婦 豆柴便り

徒然なるままに 豆柴系韓国人夫 と 日本人嫁 のマイニチ

【オーストラリア一周新婚旅行 メルボルン編】 フィリップ島

https://www.instagram.com/p/BrfhcXeF9cU/

 

こんにちは! 豆柴日韓カップル かほです(。-`ω-)hum...

 

私事ですが親知らずを抜きます。  どうでもいい話過ぎるので飛ばして下さい(笑)

 

オーストラリアにいる頃から疲労を感じると激しい痛みに悩まされていて…。  でもオーストラリアで抜歯すると最高で10万円! なんてネットで見たものですから抗炎症剤だけもらって痛みをごまかしていました。  耐えられなくなったら日本に帰った方が安いわ!!!と放置していたらいつの間にか痛みも消えて帰国から3ヶ月も経ってしまいました…。  気のせいかもしれませんが年々あごが大きくなってきている気がして、結婚式もあるのに! 妊娠する前に抜かなきゃっ! と急いで歯医者さんに。  なかなか難あり様子で、大学病院を紹介されました。  両下抜歯予定ですが、まさかのどちらもそんな感じ。  しかも葉の根っこが厄介な形をしているらしく、時間がかかるかも。  腫れも長引くかもねぇなんて言われて。  さらに採血もする…なんて脅されまくって泣きたい気持ちになりながら先程帰宅。  溜息しか出てこない。

 

ちなみに前撮りは1ヶ月遅らせて3月末になりました。  2か月あれば2本抜歯しても腫れは大丈夫でしょう…。  ついでに痩せるといいな。  無理だろうな。

 

さて余談が長引きました。  読んでくれた皆様、ありがとうございます。  飛ばした方、正解です。

 

 

 

 

 

 

今回は私達のオーストラリア一周新婚旅行の1都市目 についてお話します。

あれから4ヶ月が経とうとしているんですね…こわ。

 

前回、メルボルンについて簡単に説明したものはこちらから

www.kahohira.com

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:jandk1027:20190116133646j:plain旅の栞から 実際は印刷して持ち運びました

 

 

 

私達のメルボルン旅行は2018年9月2日早朝~5日夜までの4日間で行いました。

 

デザイナーのお仕事をしている豆柴くんにはメルボルンという街は大変興味深く激アツだったようで!  新婚旅行が決まる前からメルボルンに行こう!  メルボルン!」とずっとメルボルンと言っていた気がします。(笑)

 

この旅を始める前にシドニーで2人でたくさん計画ややりたいことリストの作成などを綿密におこなってきました。

正確に言うと綿密に行っていたのは私。  彼はいつも「かほちゃんのやりたいことをやりな。」と言ってくれる男性で非常に感謝です。

 

 

 旅の目的

 

 ➤ かほ

  ・ フィリップアイランドでペンギンパレードが見たい

  ・ ブライトンビーチのインスタ映えカラーボックスを見たい

  ・ グレートオーシャンロードに行きたい

  ・ おしゃれなカフェに行きたい

  ・ ビクトリア図書館に行きたい

 

 ➤ 豆柴くん

  ・ ストリートアートを見たい

  ・ 博物館に行きたい

  ・ アート

  ・ アート

  ・ アート

 

 

自然を感じて綺麗な建物を見ておしゃれな写真を撮りたい派の私と、とにかくアートを見たい彼(笑) たった4日間なのにどうやって時間を使おうか…?

 

 

 

 

 

 

\ ということで完成したのがこちら /

 旅程

 f:id:jandk1027:20190116133121j:plain

当時はまだまだ日本語より英語での会話が主だったために英語のしおりです。

 

 

  1日目にフィリップアイランドとブライトンビーチのツアー

  2日目に街歩きとしてビクトリア図書館とストリートアートを探す旅

  3日目にグレートオーシャンロードツアー

  4日目に再び街歩き 夜の飛行機で次の目的地、パースへ!

 

なかなかいいプランじゃない?  想定通りホテルでくつろぐ時間なんて一切なかったので格安で取って正解だったな。

 

 

f:id:jandk1027:20190116143131j:plain

f:id:jandk1027:20190116143146j:plain


 

 

 

 

 

 Day 1. Phillp Island Tour

フィリップ島は、ペンギンパレードで有名なメルボルンの観光スポットで、メルボルン市内から車で約90分程の距離にあります。  日没時、漁から帰ってくる小柄な野生のペンギンを間近で見ることができます!!!  集団で狩りを行って帰ってくるペンギンたちがよちよちと歩くのがまるでパレードのようなので「ペンギンパレード」と呼ばれています。 

 

 

 

この日はGo West!という現地ツアー会社のツアーに参加しました!!!  ツアー中に立ち寄る国立公園等の入場料込みで$107、約¥8,000ほどです。

 

 

 

https://www.instagram.com/p/BrnOaDrFPAy/

 

11:30にツアーバスがホテルまで迎えに来てくれました。  ガイドさんは可愛らしい女性Yazminさん! とても愉快な人で面白かった!!!  バスの中でポーズ決めてくれてるの見えますか?  豆柴くんとは隣に座れなかったけど…スペース広く使えたから個人的にはGood(笑)

 

 

 

 ➤ Britghton Beach

 

https://www.instagram.com/p/Bq9lkAkHB4Y/

https://www.instagram.com/p/BrAQiCKHexk/

 

 

まずはバスに揺られて最初の目的地、ブライトンビーチに!  行きたかった場所の1つでした!  カラフルなボート小屋が並ぶいかにもインスタ映えなスポットです。  詳しい話は忘れてしまったのですが、これ一つを所有するのには何千万円と使うそう。  しかもその大半の人が特にボートを所有しているわけでも、何か使用用途があるわけでもなく、ただここに自分のビーチボックスがあるんだ!  という誇りの為に所有するんだとか。  もちろん入場料なんてあるわけではないのでビーチに並んでいる小屋とは好きなように好きなだけ写真を撮れます。  所有している人たちに何か収入があるわけではなく。  ほぉ…貴族の遊びだ。

 

 

 

 

  ➤ Moonlit Sanctuary

 

f:id:jandk1027:20190116144042j:plain

我ながらめちゃくちゃコアラが撮れたんですけど!!!

 

 

 

もともと興味はなくて、ブライトンとフィリップ島行けるツアーを選ぶとついてくるって感じやったんですけど…結果めーちゃくちゃ楽しんだ(笑)  入場料$23がツアー料に含まれていました!  鳥や蛇には一切興味なく…お目当てはコアラちゃん!!! 

念願の初対面(in Australia)が叶いました!  シドニーに一年間住んでいても動物園には行かなかったので実はコアラをまだ見たことがなかったのです。  日本のイングランドの丘以外で。 

 

ガイドさん Yazminが、「コアラは1日20時間寝るから、もし起きて歩いているところが見れたらあなた達がラッキーよ!」って話してたんやけど、普通に起きて葉っぱ食べて歩いてた!(笑) ラッキーやった。 他にも「コアラは1日1kgのユーカリを食べなきゃいけないの!  4時間しか起きていないから起きている時間は食べ続けないと!」 とな。  知らなかった! 

 

ちなみにどうしてそんなに寝るかって言うとコアラは脳みそがうんちくらい小さいらしい。  だからあまり頭や体力を使うと良くないんだろさそうだ。  燃費悪すぎ(笑)  だからオーストラリアでは頭悪い奴とか、話し通じへんやつを現地の人は「コアラブレイン」っていうらしい。  日本やと「3歩歩いたら忘れる鶏」みたいな例え方されるからオージースタイルだなぁって面白かった(笑) 

 

 

 

無事コアラも見れたし、終了〜!って思ってたらまさかの事態。 

ワラビーが可愛すぎる! 

https://www.instagram.com/p/BqfHzeVnYq7/お姉さん、鼻水垂れてますよ~  寒いもんねぇ

 

 

 

子袋に赤ちゃん入った小さなワラビーちゃんがたくさんいた!  途中、同じツアーの男性が餌を分けてくれて、豆柴くんと一緒にあげた。  飼料と乾燥コーン?が混ぜてあるもので、食べてる時ポリポリポリポリ…って言うのが可愛すぎる!!!  口が小さいからゆっくりゆっくり味わってくれる!  そしてその時に添えてくる手と爪が愛らしいこと!  初めて見るわけじゃないのにもうめろめろ(笑) 

 

この写真、ワラビー①、②、そのうしろに3匹目のように彼が写っててお気に入り(笑)  ありがとう、おじさん!  とってもいい経験ができたよ! 

 

https://www.instagram.com/p/BqbUu3Gn9Gz/

優しく添えてある手がたまらなく可愛い♥♥♥

 

 

 

 

Cape Otway 

 

f:id:jandk1027:20190116141826j:plain

 

その次はオトウェー岬に!  長ーい散歩道があって自然の大迫力を間近に感じた。写真が彼のUSBにあるのでまた追記して載せます…   その時!  なんと虹が〜!!!  しかも二重の!  私がこの24年間で見てきた中で1番きれいな虹。  端から端までがくっきり見える。(いつも消えかけのものか、どこかに隠れてなんだかんだ端は見えない。)  とんでもなく感動した!  虹は太陽の反射だから、私達のツアーバスが走る道の前にずっとアーケードみたいにあってずっとそのアーケードくぐっている気持ち。  ガイド Yazminが「この中にハネムーンの人はどのくらいいるの!?  手を上げて!」って言って3組くらい?が挙手。 「これはあなた達へのお祝いよ!  さぁ、キスして!  キスキス!」って(笑) 私達は席が前後だから無理だけどみんなしてて、あぁ、みんな幸せだなぁとほっこり。 

 

 

 

 

 

そしてついに念願のペンギンちゃん!  6時過ぎに暗くなってきたから遅いかなぁ…と不安になりながらもビーチに向かうと、まだペンギンちゃんは上陸していない模様。  よかった…!と安心したものの来ない! 30分経過…来ない!  1時間経過…こ、来ない!!! 与えられた自由時間は3時間。  トイレも行かないといけないから最終のデッドラインはあと15分だぞ!?とひやひやしていたら、第一上陸軍発見!  5匹ほどの群れでよちよちよちよちよち…ってもぅ可愛いが止まらない!   それからしばらくして違う5匹の群れ、また7匹ほどの群れ、また5匹…と写真で見ていたようなペンギンパレード!ではなかったけれど可愛さは十分伝わって幸せ! 

 

ちなみにこのパレードの様子は撮影禁止。  本来はフラッシュでペンギンが驚いて上陸をためらわないように…ということだったらしいのですが、禁止をしていてもフラッシュをたいてしまう人が多かったようで今では撮影自体が禁止をされています。  監視員のような人も結構な人数がいてカメラを向けている人に対して注意をしてきます。  ちなみに、大きな声も禁止。  これもペンギンちゃんたちを驚かせないためです。 

 

 

 

 

 

帰りの歩道を歩いていると、あれ?ペンギンちゃんいっぱいいるくない!?とよく見ると大量のペンギンちゃん。   いろんな角度から上陸をするので私達の待っているポイントが今回は外れだったのですね。   お家が陸の歩道の周りにありました!  ちゃんと人間の家族構成の様になっていてびっくり!  お仕事から帰ってきた親を家の前でお出迎えする子供達…!  理想の家族像ですね。  皆一生懸命歩いてて可愛すぎて、ついつい見入ってしまった。  水族館で見るようなどでかいペンギンではなくて、500mlペットボトルほどの小さい小さい子達!  間近で、同じ目線で見られてほんとに感動しました。 

 

 

 

最後はお土産屋さんの大きなぬいぐるみと記念写真! 

https://www.instagram.com/p/BrkOH63lIO0/

彼と最高の写真が撮れました! 

 

 

 

 

夜ホテルに到着したのは夜10時を回ってから。  現地のツアーバスって、帰る頃には友達なんですかね。  みんな「See you guys!」って言って今日の感想簡単に述べておしゃれに立ち去っていきました。(笑)  便乗しておきました。

 

 

 

 

 

記事1つでメルボルン全日程完結させる予定だったけど無理でした。  案外長くなりたので2日目以降は次回!

 

 

 

 

 

かほ