【オーストラリアワーホリ】日韓夫婦 豆柴便り

徒然なるままに 豆柴系韓国人夫 と 日本人嫁 のマイニチ

【日韓カップルの日常 喧嘩編】任〇堂Switch事件

スポンサーリンク

https://www.instagram.com/p/Bt-sCRQFPJ8/

 

 

こんばんは! 豆柴日韓カップルかほです!(*'ω'*)

 

 

最近ようやく親知らずの腫れもおさまって、残りは抜糸をするだけになりました!  この1ヶ月、右と左順番に抜いてなかなかキツかったんですけど、これでようやく解放されました!!!  嬉しい! 

 

今の苦しみは、笑うと縫い合わせてる歯茎とほっぺが引っ張られて痛いのに皆が笑わせてくることです

 

 

 

 


さて。  時々(いや、結構皆から?  いつも?)

 

「ほんと彼氏(柴(∪・ェ・)と仲良いよね〜  喧嘩とかしなさそう!!!」

 

…とよく言われる私達ですが。  一体どう見えてるか分からないですけど、こう見えてめちゃくちゃ喧嘩しますよ(どうでもいい。)  仲良いんは仲良いんですけど、結構週3ペースで小さい喧嘩してます。  そして1ヶ月に1回は大事件が起こります。  結構シリアスな感じで、オーストラリアで同棲している頃も何度家出をしたか分かりません。

残念なことに周りの友人は基本皆シェアハウスに住んでるので泊まりに行けるような感じじゃなくてちゃんと夜に帰ります。  24時間空いてるレストランも基本ないので…というか疲れるからあんまりそんな場所でいたくないですしね。

家に帰ってからもベランダから戻らないとか。  私がちゃきちゃき系なのに対して、豆柴くんはもうほんとのんびりゆっくりのほほん系なんでそういう喧嘩が耐えないです。  結婚前からこんなに喧嘩してて大丈夫?ってよく自分でも思うんですけど。  おかんにも言われるんですけど。  で、当事者からしたら結構大事件なんですけど、周りに話すといつも、いっっつも、大概大ウケされます。  実際に私達を知っている人達からすると、そのシーンが安易に想像できるかららしいです。  私がキャンキャン吠えて、豆柴氏がそれこそ柴犬のように動じず構えすぎて、行動1つ1つに悪気が感じられない。  反省する時は分かりやすく反省してる様子を見せてくる感じ。 

 

 

今日は、その中でも豆柴氏が起こした"任〇堂Switch事件"を紹介します。  最初に言っておきますが本当にしょうもないです。 時間さいて読むほどでもないです、あしからず。

 

 

 

 

 

事件は今から約1年前くらいでしょうか?  シドニーで同棲を始めた頃のことでした。(結婚しようと約束したばかりの頃) それなりに仲良くやっておりました。 

 

 

 

 

その頃の私は学校を卒業して、朝ホテルでの仕事を始めたばかりで、夜は日本食レストランでどちらも楽しく仕事していました。  もともと働くことやいろんな人と話すことが好きなので積極的にあちこち行っていました。 

 

一方彼はシドニー ボンダイビーチにある有名なレストランでのお仕事を半年近く働き、満期でもうまもなく契約完了…の頃でした。(オーストラリアのワーホリでは同一雇用主の元で最大半年しか働けないので、半年が来る前に次の仕事を探す必要がある。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その頃の豆柴くんの口癖といえば…

 

「 かほちゃん、任〇堂Switch買ってもいい?(柴(∪・ェ・)

f:id:jandk1027:20190221003614p:plain

 

 

これ。  こればっかりでした。  24時間のうち何回聞いたか分からない程聞いていました。

 

 

ゲームを買う許しを請うてきていました。  それに対して私は

 

「 日本製のゲームなんて日本で買った方が絶対いいんだから今は我慢したら? 」

「 もうすぐ日本に行くのに…多分日本に行く頃には中古とかも出てて安いでしょ。 」 

 

…と、なんせ日本の方が安いという理由で先延ばしにする提案をしていました。  反対はしていない。

 

 

 

 


それでもあまりにも毎日"任〇堂Switch"と言い続ける彼。 その当時は英語で会話をしていたので、何かとその会話の中にSwitchという単語を混ぜてアピールしてくる薄っぺらい策略。  街中を歩いていてSwitchを見かけると、ものすごいキラキラした目で見てる。  値段を見てるだけだと言って、めちゃくちゃ眺めてる。  でも口では「日本で買った方がいいよね!」と、忠実に私のアドバイスを守ってる。  ふりをしてアピールをしている。  絶対起きているのに寝言のふりをしてSwitchと呟く。  SwitchのゲームのYouTube動画を見て、ゲームをしている気持ちになっている。  私が「欲しいの?」と聞くと、「ううん、YouTubeでも楽しいよ。」と言う。  あからさまに私が折れるのを待っている。 

 

そんな姿にワタシ、何だか面白くなってくる。  もはや安いとか高いとかどうでもいいからその様子を見て平静を装って表情を変えず笑ってる。  正直別にまだ結婚してる訳じゃないし、給料もそれぞれ自分で管理をしている訳だし彼のお金を彼がどう使おうとどうでもいい。  現実的なことを言うと、結婚しようねとは言ってもいつ別れるかもない。(超現実主義)

 

 

 

 


そんな生活を過ごすこと約10日後。  病院に行く途中の私に豆柴くんから電話。  出ると、今から友人のサイモン(豆柴くんの兄的存在。)に変わるからちょっと話してほしいといきなり電話を交代される。  サイモンがハローとか、最近どうしてるの?とか、ジェームズ(豆柴くんの英語名)は君のこと困らせてない?とか聞いてくる。  とりあえず聞かれたことに答える私。

 

「ところで…」と何か本題に入ろうとするサイモン。  ワタシ、瞬時に察す。

 

豆柴氏、友人を使ってまで私を説得しにかかってきた。(; ・`д・´)

 

サイモン、Switch買っちゃだめかなぁ?と一言。  もはや向こうも笑ってる。  私も呆れて笑ってる。  サイモン、笑いながら必死に説得してくれる。  私のしてほしいことやるって約束させるとか、仕事一生懸命頑張ってるから…!とか。  私、もぅ横で聞いてるであろう豆柴くんを想像すると笑いが止まらない。  この人友達に一体何、言わせとんねん。(笑)  もともと別にSwitch買うこと自体反対じゃなかったので割とどうでもいい感じに了承。(早く病院に行かなければ予約が遅れることに危機感の私。  早く切りたくてたまらない)

 

 

 

 

再び豆柴くんに電話が交代される。


「 かほちゃん!  本当にありがとう!  ありがとう!   愛してるよ! またあとで家で会おう!  じゃあね!」

f:id:jandk1027:20190221004113j:plain

 


と、子供のようなむしろ3歳上の彼氏。  電話を切ったあとは予定通り病院に行き帰宅。 帰宅するやいなや、早速彼がJB Hi-Fi(オーストラリアの大きな電化製品屋さん)の黄色い袋を出してきてジャジャーーーン!!!!!とSwitchの箱を見せてきました。  子供のように喜ぶ彼。  早速ルンルンでゲームを始めます。

 

 

 

 

 

 


…と、ここまでは完全に前振り。  長かった前振りを終え、ここから事件が始まります。

 

 

 

 

 \ ここからが本題。 /

f:id:jandk1027:20190221005027j:plain


 

 

 

 


それから豆柴くんは毎日のようにSwitchをやっています。 

 

朝私が仕事に行く時間はとても早かったので、その頃彼は寝ています。  私がお昼すぎに家に帰って掃除や洗濯をしていると、彼が仕事から帰ってきます。  おもむろにゲームをはじめる豆柴氏。  夕方にはもうひとつの仕事の為に家を出る私。  豆柴氏、もちろんゲームに夢中。  夜、仕事を終え23時頃帰宅する私。  ゲームをやりながらおかえりと言う豆柴氏。  次の日も朝が早いので1時頃には寝る私。  もうちょっとやってから寝るねと言う豆柴氏の為に枕元の電気だけ付けたまま寝る。  多分朝方4時くらいまでゲームで遊ぶ豆柴氏。  朝6時に起きる私。  また今日も爆睡している豆柴氏…………

 

職場の先輩に文句言いながらもなんとか2週間程耐えた頃。

 

 

事件が起こる。

 

 

 

 

 

 

いつもは22時過ぎに仕事を終えて遅くても23時前には家にいたのですが、その頃からメンバー的にも先輩や後輩ととても仲良くなって仕事終わりに職場で皆でご飯を食べたりただただ夜まで話し続けたり、お酒を飲んだり…とすることが多くなっていました。  仕事が忙しくても朝が早くてもその時間が楽しくてついつい遅くなってしまう事が続いていました。 

 

ある日の出来事。  その時も仕事を終え、皆でご飯を食べて話していつもより話がはずんでしまって遅くなった時。  多分1時前まで話してた気がする。  ふと、携帯を見ると豆柴くんから凄まじい量のメッセージが来ていました。

 

 \ ! ! !

「 何時に帰ってくるの? 」

「 どこにいるの? 」

「 誰といるの? 」

「 何で返事返さないの? 」

「 心配になるから返信はして。 」

…と、いろいろと。 まぁそりゃいつも23時に帰ってくる人が連絡もなしに帰ってこなければ心配になるかと思いますが。  

 

 

その時の私は「自分いつもゲームして楽しんでるんやし、私だって友達と楽しんだっていいやん。」くらいの気持ちで

 

「 遅くなってごめん、まだ帰らない。 今は職場で皆と遊んでる。 今日は先に寝て。 」

…とだけ返し、また皆との時間を楽しんでいました。  1時近くになって解散。  お店を出て帰り道、皆と別れてから携帯を見るとさらにすごい量のメッセージ。

 

\ ! ! ! /

「 さすがに遅すぎるでしょ。 」

「 女の子が危ない。 」

「 何をしてるの。 」

とまぁ過保護な感じで。  ひとまず最新のメッセージがつい直前だったこともあり電話をすると………めちゃくちゃ怒ってる。  なんで帰ってこやんねんとかそういうことをつらつら言ってくるのを半分聞き流すくらいの感覚で繁華街を歩く。  黙って聞いてたけど「はいはい、今帰ってるから。」と無理矢理切る。

 

 

 

 

 

 

歩いて15分、ようやく帰宅して恐る恐る部屋の扉を開けるとそこには…

 

 

 

柴  またゲームしてる。
     ↓
私  ついにブチ切れる

 

 


お前1日何時間ゲームし#$+*:?|\&自粛'!、@#%&  ただでさえ学校卒業して、シェアハウスも出て日常の中で仕事以外で喋る相手お前しかおらんのに、そのお前が1日中ゲームしてて、それ分かってて家に早く帰ってくる意味あるんか、ぼkxxxxxx自粛xxxxxxぇぇぇえ! ほな私だって友達と楽しく遊んでたい$+*自粛:?|\&'!、!  昼間帰ってきて家事やってんねんからそれ以上家で何せぇ言う#$+*:?|\&自粛'!、@#%、てめぇぇぇsdfhviuhbsjgものすごく自粛rkefsdjvbjijsdk!!!  ほんで散々帰ってこいやのなんやの言うといて何で今もゲームしてんねん、いい加減にせぇよオルァrktuyin,tjshgsfdとどまらない自粛szbgnhmjkiturydgf!!!!

 

 

…という私の言い分を黙って聞く豆柴くん。  今も覚えている。  彼ベッドに座り、私扉口に立っている。  部屋入ってすぐ切れている。  近くに何かものすごく痛そうなものあれば手にしていたかもしれないくらいの怒り。  2週間分を10分にまとめて関西丸出し(当時日本語勉強し始めたばかりの彼には分かるわけのない言葉、イントネーション、スピード。  私、本当に言葉遣いがよろしくない。)でひたすら文句を言う。

 

 

 

 

 

 

 

 

ただならぬ私の怒りに言葉を失う。(柴(∪´・ェ・`)  念のため英語でももう一度同じことを言う。  理解して余計に言葉を失う。(柴(∪´・ェ・`)  多分もう時間は朝方3時とか。  早く寝なければ明日の仕事に影響するから、何も解決していないけど寝る準備をする私。  いつもはつけておいてあげる枕元の電気さえ勝手に消す。  寝る。 

 

f:id:jandk1027:20190221004258p:plain

 

目を瞑ってうとうとしていても聞こえる、分かりやすい豆柴くんのため息。(柴(∪´・ェ・`)ハァ…  完全に反省、落ち込んでいる。 こういう時の彼の素振りはほんまに悪いことして怒られてるときのワンちゃんみたいで。 こっちが申し訳ない気持ちになってくる。  私が悪いことした気分になってくる、ずるい。(-"-)

 

 

 

 

なんかよく分からんけどとりあえず電気を付けて私が謝る。  無理矢理寝させようとするけど寝ない彼。  突然立上がる豆柴氏。  Switchを手に取って、きれいに箱に詰め直し、梱包をし直し、JB Hi-Fiの黄色の袋に戻す。  おもむろに椅子を引っ張ってきて、部屋に備え付けられているクローゼットの、1番上(椅子がないと手が届かない高さ)の、1番奥(椅子に乗ってもとりにくい場所)に入れ、手前にもものをたくさん置く。 見えなくした様子。 

 

 

寝ている私に、

「 かほちゃんを悲しませてしまうのならもうやらないよ。(柴(∪´・ェ・`)

f:id:jandk1027:20190221004258p:plain

 

…と誓い、一緒に寝る。  子供か(笑)と思っていつも許しちゃうんです。  で、なんとなく仲直りをする。

 

 

 


これが私達の数ある中の1つの大事件、"任〇堂Switch事件"

あんなに私が吠えたのは初めてのことでした。(今はよくある。)

 

 

 

 

 

 

ちなみにこちら後日談(翌日談)ですが…

 

次の日、朝の仕事が終わって家に帰ると、豆柴くんも帰ってきました。  彼は机でYouTubeを見ていました。  昨日まで彼があんなに楽しそうに一生懸命ゲームをやっていたのを、急に取り上げてしまったのですごく可愛そうにもなってきたので、「1日2時間くらいならやってもいいんじゃない? 限度を守っていれば。」と声を掛けると、「一度やってしまうと止まらなくなる。  自分でも怖い。  完全に辞めなければまたかほちゃんを悲しませてしまうから。」と固い意思で断ってきました。  その言葉に私、ちょっと感動。  夕方、仕事前に起こしてもらってその日も仕事に行きました。  職場の先輩後輩に、昨日こんなことがあって…と一部始終を報告し、その日はいつも通り23時前には帰宅しました。

 

ご飯を持って帰って、ルンルンで扉を開けるとなんと!!!

f:id:jandk1027:20190221004642j:plain

 

 

 

 


彼はもう一度Switchをしていました。爆笑 

 

 

 

ゲームの箱はきれいにテーブルの上にあって、思わず笑ってしまいました。

昼に、もう辞めると言っていたのにほんの6時間程で再開(笑)  2時間しかやらないと言うし、帰ったあとはすぐ辞めたので今回は怒りませんでしたがうちの彼はそういう人です。(笑)

 

 

 

 

 

ちなみに、現在はSwitchを売ってiPadを手に入れました。(笑)  iPadが仕事に必要になったからとSwitchは泣く泣く手放しました。  最初からそう言っているのに。(笑)  全部かほちゃんの言うとおりだ。と言っていました。  今はiPadを大切にしています。 

 

 

今、日本で住み始めてもう1回Switchを買いたいと言っています。(ネタか本気か分かりませんが。) シドニーでSwitchを買う前のように見たら欲しそうな顔をするので、今は目で強めに牽制しています。

 

 

 

 

 

 

以上!

 

 

私と豆柴くんの終わらない戦いの話でした(/・ω・)/

f:id:jandk1027:20190221004347j:plain



 

 

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタスその買うを、もっとハッピーに。|ハピタス