【オーストラリアワーホリ】日韓夫婦 豆柴便り

徒然なるままに 豆柴系韓国人夫 と 日本人嫁 のマイニチ

【国際結婚】私が自慢の韓国人彼氏と付き合えた方法 交際スタート編

スポンサーリンク

https://www.instagram.com/p/BrK_4gPns6r/

 

こんにちは! 豆柴日韓カップル かほです(´っ・ω・)っ

 

\ ついにうちの豆柴くんが来日する日が決まりました! / 

1週間後に彼がようやく日本でのワーホリを開始します!!!  長かった…!  オーストラリアで2回もワーホリをしたの豆柴くんには日本のワーホリビザ取得は無理なんじゃないか…と危惧していましたが、無事合格!  来週からまた一緒に暮らせます♥♥

周囲には嬉しそうな素振り見せてませんがめっちゃ嬉しいです、私(笑) あと、最近時々このブログからinstagramにきてフォローしてくれる人も少し増えてきて、それもめちゃくちゃ嬉しいです。 ささやかながら読んでくださる皆様には感謝でいっぱいです(*'ω'*)

 

 

さ、今日は前回の出逢い編に引き続き「交際スタート編」を書きたいと思います!!!

 

 

前回の記事はこちらから

www.kahohira.com

 

 

さらりと読むのもめんどくさい皆様の為に前回の復習を。  私と豆柴くんはワーキングホリデーしていた先のシドニーで出逢いました。  そんなこんなで翌日一緒にハロウィンパーティーに行く為に連絡先を交換したところまで前回はお話しましたね!

 

さて、今回はその先のお話です。説明が雑すぎるにも程がある。

 

 

 

その日は野外授業としてボンダイビーチでの遠足でした。  なんと海外らしい。  電車とバスを乗り継ぎ約30分。  毎年ビーチ沿いで行われる野外の彫刻展覧会“Sculpture by the Sea(スカルプチャーバイザシー)”の見学と他のクラスと交流を図るイベントでした。

興味があれば是非。  私にはそのアートは少し難しく、友人とフルーツを食べて歩いただけの1日でした。

f:id:jandk1027:20181220172307j:plain

とりあえず写真を何枚か撮らなきゃいけなくてなんでもいいから撮ろうと撮ったのがこちら。

 

 

さて、そんなことはいいんですよ(笑)  無事に授業を終えてクラスメイト達と帰宅。

楽しみすぎて友人に「今日は今からデート 彼氏できるかも」と話したのを覚えています。 あほですね(笑)

 

 

ですが、この時日本を離れてから4週間経過。  体が異様なまでのストレスによる異常反応を起こしていました。  心には一切ストレスも負荷を感じたことなかったのに。

生理が…2週間経っても終わらない!Σ(・ω・ノ)ノ!

毎日が2日目。 女性には理解頂けると思いますが、凄まじい貧血でした。  そして野外授業。  私の体が限界だと叫んでいました。  夜になるにつれ悪くなる体調。   やっぱり今日は無理だ…と思いました。  でもどうしても会いたかった!  なんとなく今日を逃したらもう二度と会えないと思いました。 大袈裟ではなく。

 

 

 そこですぐさまメッセージを送信。(もちろん英語で)

「ごめんなさい。  体調がとても悪くて、どうしてもパーティーに行けるような調子ではない。  もしよかったら一緒に夕食はどう?」とな。

 

すぐに返信が来て、「もちろん! じゃあ19時に君の家に迎えに行くよ!」と。

 

ガッツポーズしました。っしゃ!!!!!!  彼と出会ったあのソファでそわそわしながら待っていました。  そんな時、ルームメイトのフランス人Viくんが来て「おしゃれしてどこに行くねん!  今日は金晩やぞ!」と話しかけてきました。  彼は私のパーティー仲間で、引っ越して以来毎日庭でお酒を飲み、騒ぎ遊んだ大好きな友人でした。  Viくんに「今日はデートやねん ちょっと気になってる人おって( *´艸`)」と伝えると「最高やん! 楽しんで来いよ!」と。  とことん周りの人に言いふらす。(笑)   ちなみに欧米人の英語を翻訳する時どうしてもいつも関西弁にしてしまう。  韓国人の時は標準語にしてしまう謎の私の仲の定義。

 

 

 

「もうすぐ着くよ!」の連絡が来て、家の前で待機していると豆柴くんと、共通の友人の韓国人男性が一緒に登場。 「えぇ~、昨日会ったばっかりなのにもうデート~?」とちゃかされながら無視してデート開始。(笑)

 

 

 

彼はセカンドビザ(ワーホリで2年間滞在する為に必要な制度で、88日間の農家での就業により取得可能)を使用していることもあり、興味があった私は農家での経験談を聞かせてもらいました。 「僕のインスタにファームにいた頃の写真があるから、好きに見ていいよ。」と見せてくれました。  数ある写真の中に、気になる物を発見(´・ω・`) 「あぁ、彼は僕の大親友。毎日一緒に遊んでいたよ。」と嬉しそうに話す彼。 見たことある顔。  知ってるブルーのチェックシャツ。 半信半疑で「名前は?」と尋ねると、「Viだよ。フランス人だ。」と答える彼。  「この人知ってる。」と言うと「What!?」と彼(笑)  なんと彼の大親友が、私の仲の良いルームメイト!!!  なんて世界が狭いんだ。  しかも出掛ける前に今からデートだと話したばかりで。  とりあえずビデオ電話をすると、電話にでた友人Viくんは状況が呑み込めず「What!?」の繰り返し。  案の定彼は金晩なのでパーティーに出掛けており、全然話が聞こえないので適当な感じで電話を切る。  ごめん

帰宅後「おい、かほ!  どういうことや!」と問い詰められました(笑)  どうやら、Viくんも私と同じタイミングで1週間程前に引っ越してきたばかりで、新しい家の場所はまだ話していなかったらしい。  たまたま遊びに来た友人の家に、大親友が住んでいるとはとことん世間は狭い。  しかも皆国が違うのに繋がる偶然。  日本人同士とか韓国人同士ならありえそうな話なんですけどね。  追記まで読んでくれてありがとうございます。

 

 

 

 

さて、お店を出た後、近くでもう少しだけ話そうかということになりました。

f:id:jandk1027:20181220175638j:plain

ダーリングハーバー。 ここが私のお気に入りの場所です。観光地としても有名ですね。近所です。

 

私の右側に彼が座って、終始じゃれるように話していると…て、手が私に( ゚Д゚)  初恋か。 気付いたらハグしてました。恥ずかしい(笑)   夜も遅いし帰ろうかということに。  帰り道手を繋ぎながら歩いている時、「こういうのどう思う?  …早いとか、そういうの思うかな?」と言われ、正直何のことを聞かれているか分からなかったけど適当に「ううん、そんなことは思わない。」と返答した私。

 

 

…これ☝、彼なりの告白だったみたいです(笑)

これだったのかは分からないですが、その日から付き合っていたみたいです。  連絡が彼氏のようによく来るなぁとか、デートの頻度が早いとかで「ん?」と思っていたので「私ってあなたの彼女なの?」と聞くと「違うの?」と聞かれて発覚。(笑)

 

 

 

えーーー!

韓国人って告白もロマンチックに演出するんじゃないの!?

と、びっくりした交際スタートでした。(笑) どうやら皆が皆そうではないんですねぇ

 

なんの参考にもならないのにながながとすみません。(笑)

今回もお付き合いいただきありがとうございました♡

https://www.instagram.com/p/BfPnnhVnYDZ/

 かほ

 #国際恋愛 #国際結婚 #日韓カップル #オッパ #国際カップル #国際恋愛がしたい #韓国人になりたい #韓国人の彼氏が欲しい #オルチャンカップル #国際結婚がしたい