【オーストラリアワーホリ】日韓夫婦 豆柴便り

徒然なるままに 豆柴系韓国人夫 と 日本人嫁 のマイニチ

【韓国結婚式レポ①】式場見学に行ってきました

スポンサーリンク

f:id:jandk1027:20181220205719j:plain

 

こんにちは! 豆柴日韓カップル かほです (/・ω・)/

 

今回は結婚式についてお話をはじめていきます

 

私達は日韓両方で結婚式をしよう!というのは初めから決めていました。 

 

 

なぜなら…

➤ 韓国と日本ではやり方やしきたりが違いすぎる

私の前職が結婚式関係のお仕事ということもあり自分で言うのもなんですが結婚式へのこだわりが人一倍強いです。 

  やりたいことや夢、理想…ありすぎてどれもゆずれない!!!!!!

 

➤ どちらかで行うと反対側お礼費等の出費がかさむ

仮に韓国で行った場合、日本にいる私の家族や友人を招待するのに交通費や宿泊費等がかさみ結婚式費用に加え余分な出費が増える。また来てもらう招待客側にも前後何日かの日程の調節パスポートの取得等手のかかることが多くなる。

  専門学校・社会人以降の友人は平日休みが多く、中学・高校時代の友人は土日休みの友人が多い…どちらの友人を優先しても3日間の休みは大きすぎるので…できないという判断に。

 

➤ 多言語対応スタッフが多くいる式場を選ぶ必要がある

私の前職の結婚式場には韓国語を話せるスタッフが1人しかいませんでした。 新郎新婦が話せてもゲストは全員日本語が話せない前提で話を進めなければなりません。 

  お互いに慣れない英語で進めていくと心身ともに疲れます。  仮に韓国で行うとなった時に、自分側のゲストが日本語も通じない中でどう扱われるのか?  一緒に居てあげられない分心配でたまりません。  私も韓国語を話せないので、新郎がいない間どうやって会話をすればいいのか?  また、司会者さんもひとつの言語だけで進行してしまうとどちらかの招待客は、せっかく海を渡って来てもただただ退屈な時間を過ごすことになります。

 

 

 

などなど、いろいろな理由を踏まえてお金はかかりますが皆が気楽に来れるよう両国でやることにしました。

ちなみに…大阪の結婚式場で仕事をしている時もよく日韓夫婦の披露宴を見てきました。  私達とは違って完全に日本でだけ結婚式をひらく人も多くいらっしゃるようですよ!(*'ω'*)

 

 

でも結婚式のことになると一気にうとくなるのが世の中の男性の一般的な特徴。  もれなく豆柴くんも結婚式について何か持ってる情報なんてあるはずもなく。(笑) 

 

とはいえ、私も…

  韓国ではどうやって理想の結婚式場を探すのか?

  何をもっていい結婚式場と判断するものなのか?

  どのくらいが高くてどのくらいが安いのか? 

  何人くらい招待するものなのか?

なんて何も知らないので…父と母に連れていってもらって式場見学に行ってきました!

 

 

 

私達がお世話になりますのがこちら、PAGE WEDDING&PARTY さん♥

f:id:jandk1027:20181220215523j:plain

公式instagramよりお借りしました➤

 

 

 

義実家からも近く、親戚や友人が来やすい(*'ω'*) 駐車場もたくさんありました! 

比較的新しい結婚式場なんですかね?  Instagramの写真をさかのぼるとすぐに建設中の写真が出てきます。

 

 

外観は…ちょっと日本の結婚式場とは違い公民館のような見た目。

ガラス張りで清潔感があり周囲の建物よりひときわ目立つ存在です!

f:id:jandk1027:20181220221003j:plain

 公式instagramよりお借りしました➤

 

 

 

 

入るとまずは女性スタッフが館内の案内をしてくれました。 

肌の白い可愛らしい若い女性でした♥ 私と同い年くらいですかね?

 

 

入り口前。天井が高ーい!!! 期待値高め(´っ・ω・)っ

f:id:jandk1027:20181220221151j:plain

 

 

 

 

 

こちらがふたつの挙式会場

f:id:jandk1027:20181220221734j:plain

f:id:jandk1027:20181220221748j:plain

 

どちらもバージンロードがステージになっていて、奥は舞台が用意されています。 

周りには円卓が用意され、日本人的に見ると披露宴会場じゃないの!?  この円卓で何するの!?  え、挙式を見るだけ!?  という疑問の山(笑)  どうやらこれが韓国でのオーソドックスなスタイルなようで、ほとんどの式場がこのような形になっているんだとか!  スポットライトが自分の歩くのと同時に追ってきて、まるでファッションショーのよう  会場の奥が大きなスクリーンになので2人の思い出の写真や、好きな背景に変更できるようです♪  写真には写っていませんが右手側に螺旋階段があり、そこからサプライズ入場するのが流行っているようです。 音響、照明、演出ともに日本よりだいぶ挙式に力を入れているのが見えます。

 

 

 

 

 

こちらがブライズルーム

f:id:jandk1027:20181220222714j:plain

 

当日新郎新婦がお支度をするお部屋ですね。 家族でのんびりお話したりくつろげるように広々としたお部屋の造りになっています。 親戚だけの会食の結婚式…というような小さなものであればここでも十分に行える広さです!

 

 

 

 

 

こちらが挙式後の食事スペース

f:id:jandk1027:20181220222949j:plain

f:id:jandk1027:20181220223001j:plain


フルコースや和洋折衷のお食事会スタイルの日本とは違い、韓国ではシンプルな会場でブッフェ形式だそう。  豪華な韓国の伝統料理が並び、皆で自由に食事を楽しむようです。

私の率直な感想は「学食みたい。」でした。(笑)  学生の時はよく学食で皆でわいわいお昼ご飯を食べていたなぁ…(´・ω・`)懐かしい顔

 

 

 

 

 

こちらが韓国での結婚式の伝統儀式ペベクを行う場所

f:id:jandk1027:20181220224705j:plain

f:id:jandk1027:20181220224716j:plain

 

日本でいう結納のようなもの?  神前式のようなもの?  韓服を着て行う儀式のお部屋です。

ほゎ~、韓国の伝統的なお部屋だ~、と、日本人嫁感動。(笑)

 

 

 

さて、30分程の館内案内の後はカウンセリングへ。 韓国語なので全て彼とお義母様にお任せ。

1番心配なのは金額。  義父が中小企業の社長をしていることもあり、その関係で親戚、友人、会社関係者を300人程招待したいと… そんなことして大丈夫~!?( ゚Д゚)  と思っていましたが、口出しできる訳もないので黙って横で聞いていました。

あ、ちなみに私韓国語全く話せないんです。  危機感。

 

 

 

さて、出来上がったものを見せてもらうと…

f:id:jandk1027:20181220224045j:plain

すみません、帰宅後撮ったものなのでいろいろ書きこまれていますが。

 

 

300名 込々プランで約270万円!? や、や、やっす!!!! Σ(・□・;)うそーん…

日本での結婚式の相場なんて関西で平均80名で350万円、私の前職場では500万円くらいざらだったのに…

 

しかも韓国ではご祝儀が約5,000円とな? えーと、5,000円×300名で約150万円…?

実負担120万円か。  ふむふむ、それは日本と時くらいなのね。

にしても、やっす!!!Σ(・□・;)安いと思ってしまうあたりが金銭感覚職業病。

 

 

 

もう、なんとでもなれーい!一生に1回のことや!と思って申し込みを決意。

来年のゴールデンウィークに結婚式を行います

 

 

次回は2月にある韓国での前撮り撮影レポをしたいと思います!

その前に両下の親知らずを抜くので…顔の腫れが長引かないように頑張ります…!

 

あんにょん!