MAMESHIBA DIARY

Every hundred feet the world changes

【日韓夫婦】結婚してからの苗字について

f:id:jandk1027:20200823235421j:plain

 

こんにちは! かほです!

 

今日も国際結婚・日韓夫婦の私たちについてお話します(*'ω'*)

 

 

前回の記事はこちらから➤➤➤


 

 

 

結婚前にたくさん聞かれたこと。

結婚したら苗字何になるの?

 

はい~、これめっちゃくちゃリア友から聞かれましたね。 気になりますよね。 これから結婚しようと思ってる方たちにとってもそりゃ気になりますよね。 だって、日本の苗字から韓国の苗字に変えると急に違和感がお仕事する名前の場合もありますしね。

 

結論から言うと、私は苗字変えていません!

 

 

まず旦那さんの本名の苗字なんですが、文字だけ見ると結構日本の苗字と溶け込みます。 そして旦那さん自身、フルネームはすべて日本で使われている漢字を選ばれているので名前だけ見ると全く韓国人感はありません! 彼のおじいちゃんが親日の方だったので、全て日本で使える漢字を・・・と命名してくださったようです。

なので、別に旦那さんの方に変えても問題なかったんですよ。

 

じゃあ何故変えなかったか。 私が私の苗字を気に入っているからです(*'ω'*) そこまでめちゃくちゃ珍しい苗字でもないんですけどね、それでもあんまり今までの人生で親族以外で出くわしたことがなくて。 しかも苗字ランキングで言えば旦那さんの苗字より私の苗字の方が人数が少ないんです。 以前「あ、シャチハタ忘れた!」って時にお店で自分の名前を探しても売っていなかったのに旦那さんのは普通に売ってました。 品揃えが多い所に行けば売ってないこともないんですが、あんまり多くない所に行くと売っていなかったり在庫がなかったりです。

うちの両親も漢字の画数を考えてかほと名付けてくれたようだったので、尚更そのバランスを崩さないために変えたくなかったのもまります(笑) とはいえ、私も「結婚して、今日から〇〇になります♡ 慣れないな・・・」なんていうのがちょっとした憧れでもあったんですが。

 

夫婦別姓で困ったことは今のところないですね。 でも苗字が違う + 旦那さんの名前が日本っぽいので配偶者のところに名前を書いても、パッと見た感じでは夫婦かどうかの判断が憑きづらいところでしょうか。

 

 

ちなみに、韓国・中国・台湾他一部のアジア諸国では結婚後に苗字を旦那さんの方に合わせるという文化や法律はありません。 もっとほかの一部の地域で言えば「旦那さんの苗字 + 自分の苗字 + 自分の名前」にする必要がある国もあるようです。 世界それぞれの文化があって面白いですね。 私は留学に行くまでは韓国人は結婚しても苗字を変えないということを全く知らなかったので、めちゃくちゃ衝撃でした。

 

一方日本では昨今「夫婦別姓を許可してほしい」と問題になりながらも、結婚後は旦那さんの苗字になることが現時点での決まりですね。 ただ、日本人と韓国人が結婚する場合は苗字は変えても変えなくてもいいそう。 変えたい場合は、変えるために書類をもう1枚多めに記載し、変えたくない場合はそのまま何もしなければ結婚しても名前は変わらない。 もし途中でやっぱり変えたくなった場合は半年以内なら無料で、それ以降はお金はかかるけど変更することは可能だそうです。

 

まだ将来日本に住むのか韓国に住むのか、はたまたそのほかの国に移住するのかを決めていないので決定はできないんですよね。 日本で住むなら私の苗字が便利ですが、韓国やその他の国で暮らす場合旦那さんの苗字が最適なんです。

 

 

あとは、子供が生まれたときに旦那さんの苗字にも私の苗字にもできます。 韓国で住むなら旦那さんの苗字を選んであげたいし、日本で住むなら私の苗字がいいので。 でも下の名前を付けるときは絶対に日本・韓国・英語圏で通じる名前を、と考えています。 旦那さんは今韓国の本名と、日本の通名、英語でのニックネームで名前が合計3つととても忙しい。 せっかくなので、付けた名前を一生大切にしてもらえるように、どこの国でも通用する名前をプレゼントしたいですね。 まだまだ予定はないですけどね。

 

 

ということで、結婚してからの苗字についてでした(*'ω'*) 

 

今週のお題「暑すぎる」

 かほ