MAMESHIBA DIARY

Every hundred feet the world changes

【日韓夫婦】避けて通れない日韓問題 どう話す?

f:id:jandk1027:20201122165642j:plain

 

日韓夫婦の皆様、日韓カップルの皆様、

いつもお読み頂いている皆様。

 

こんにちは! かほです!

 

 

 

今回は多くの日韓夫婦・カップルさんにとっての鬼門。

一度は通らなくてはならない悪化し続ける日韓関係について

私達夫婦の経験をお話ししたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜ避けて通れない? 日韓関係問題

https://images.unsplash.com/photo-1480623940435-62a1340b08c6?ixlib=rb-1.2.1&ixid=MXwxMjA3fDB8MHxwaG90by1wYWdlfHx8fGVufDB8fHw%3D&auto=format&fit=crop&w=1950&q=80

 

私の周りには日韓夫婦・日韓カップルの友達が結構います。

日本人側が友達、韓国人側が友達、どちらもです。

付き合い始めたころは国なんて関係なく幸せですね。

ただ、ずっとずっと日韓関係について触れずに

付き合い続けられることは結構難しいです。

またこの日韓問題を話題に出したがゆえに喧嘩に発展したり

最悪の場合別れにつながることも少なくはないのです。

仮にその最悪にならなかったとしても

一度気まずくなってしまうと解決できない問題であるがために

もやもやした気持ちにもなってしまいますね。

 

 

テレビを付ければ、ネットを見れば、

日韓関係悪化のニュースを見かけることは多々ありますね。

「竹島」「慰安婦」「徴用工」「日本海東海の呼称」

なんかが最近ではよく取り上げられる問題でしょうか。

もちろんその他にも過去の問題を掘り返そうと思えば

いくらでもあるでしょう。

 

この問題については現代を生きる私たちが悪いわけではないのは

皆様もちろんお分かりのことだと思います。

ただ、この問題について日本と韓国それぞれの視点からの

お互いにとって都合のいいように教育がされているのが現実です。

これは決して国同士の話だけではないですね。

日本国内でも都合の悪いことは隠して報道したり

いつだってどこだって、人は都合の悪いことは隠すのです。

 

だからこそ、韓国では日本人が知らないことを教え、

日本では韓国人が知らないことを教えるのです。

それが都合の悪いことを隠した結果なのか、

あることないこと捏造した結果なのかは、

到底現代人の一般人の私達には知りようがないのです。

 

前提としてこれを理解していることが肝心です。

どう話し合おうと韓国人側・日本人側が話したところで

お互いの知っている情報が一致することなどないと思います。

これさえ理解していれば迂闊にこの話を出す人はいないでしょう。

歴史がどうであれ本人同士が気にしないのであればそこまでです。

そういう相手でよかったね。と円満に終わるでしょう。

 

ただ、これに関しては本人同士がどうであれ、

お互いのどちらかの両親からそういう話が出ることも。

私の聞いた話をまとめると、

日本人側からその話題を出すことは少ないようです。

その話題を出せばぎすぎすしてしまうのは必須だと思うので、

わざわざそうなる引き金をひきたくはないですよね。

韓国人側のご両親・祖父母が話してこられて意見を求められる

なんて方が決して少なくはないようです。

 

 

やはり避けて通れない理由としては

・日韓関係の話題を出すとどうなるか理解していない

・紹介を機に義両親・義祖父母から話題を持ち出される

・ニュースでひっきりなしに報道されて気になる

 

というところでしょうか。

 

 

 

私達がはじめて日韓問題を話題にした時

https://images.unsplash.com/photo-1452457807411-4979b707c5be?ixlib=rb-1.2.1&ixid=MXwxMjA3fDB8MHxwaG90by1wYWdlfHx8fGVufDB8fHw%3D&auto=format&fit=crop&w=1950&q=80

 

先程上げたように、やはりどんな夫婦にとっても日韓関係の話題は

少なくとも一度は避けて通れないのですが、

例にもれず、ある日私達もその話をする日が来ました。

 

付き合って1年経った頃、

私が無意識に「ばんざ~い!」と手を挙げた時でした。

(なんで言ったのかは全く覚えていませんが、何か嬉しいことがめでたいことかあったんでしょう。)

 

その時に旦那氏に

「韓国人の前で万歳と言って手をあげるのはよくない。」と言われました。

「どうして?」と尋ねると、

「昔、日本人は万歳と言いながら韓国人を大量虐〇したから

 韓国人はその言葉と手を挙げる動作をよくは思わない。」と言っていました。

 

私が歴史に無知すぎるからかもしれませんが

そんなことは初めて聞いたので「ほんまに?」と思って

インターネットで調べることに。

詳細はあまり覚えていないのではっきりしたことが言えず

申し訳ないのですが、

私が調べた限りでは実際それを行ったのは日本兵に見せかけた

北朝鮮兵だったことが書かれていました。

他にもいくつか記事を発見しましたが、

むしろ日本人が襲われた事件やその他・・・

それに見合う記事を見付けることが出来ませんでした。

もしかしたら私の見付けた記事が悪かっただけで

本当にそういう歴史があったのかもしれませんが。

 

 

その事実を踏まえたうえで

「私の調べた限りでは〇〇こういう風に書いてるよ。」

という話になり、彼の知っている情報との相違に気付きました。

これ以上話し続けたところで私たちに解決できる問題でもないので

深追いすることは辞めましたが、

その時に韓国人が学校で教わる歴史と

日本人が学校で教わる歴史にはかなりの誤差があると感じました

 

 

 

学校教育における歴史認識の違い

https://images.unsplash.com/photo-1491841573634-28140fc7ced7?ixlib=rb-1.2.1&ixid=MXwxMjA3fDB8MHxwaG90by1wYWdlfHx8fGVufDB8fHw%3D&auto=format&fit=crop&w=1950&q=80

 

その一件以来、時々日韓関係について話す機会ができました。

まず日本と韓国では、学校教育で教える歴史や戦争の認識が違います。

 

※ここからはあくまで私個人の見解です

 

 

 

日本で学ぶ歴史と言えば

縄文時代、旧石器時代から約3000年分。

国の成り立ちから戦国武将、江戸幕末、第二次世界大戦、

近代日本の成長についてがメインでしょうか。

とはいえ、私もゆとり教育全盛期の人間なので

今の学生、または私よりも年上の方はまた違うと思います。

 

歴史の中で韓国の登場する場面と言えば

高句麗・百済・新羅とか、渡来人とか、豊臣秀吉の韓国併合とか、

朝鮮戦争とかですかね・・・?

圧倒的に日本国内の歴史について学ぶことが多いですね。

戦国時代の武士の勇ましい戦いなんかは盛り上がりますね。

ただこれが対諸外国との戦争の場合はどうでしょう。

あまり勝ったことを勇ましくたたえないですよね。

戦争の映画・ドラマでは必ず日本は敗戦国であって

戦争は悲しいものだ、よくないことだ、とマイナスな描き方をします。

 

 

一方韓国での教育は徹底的な嫌日教育のようです。

これもまた旦那氏から聞いた話であって、今年30歳なので

今の学生はまた違うかもしれませんが・・・

少なくとも彼よりも年上の方にはもっと激しく

反日教育を受けているようです。

歴史の教科書は100ページ以上、

日本が韓国に対してどれだけひどいことをしてきたか

ということをひたすら教えられるらしいです。

そんなことを小学校の頃から高校まで聞かされ続ければ

誰だって日本に来たことない人、日本人と話したことがない人は

日本に対していい思いはしないでしょう。

大人になるにつれ、初めて日本に旅行に来て

日本は悪いところではないと気付くこともあるとか。

 

また戦争についての意識が少し違う気がします。

まず韓国は事実上今も朝鮮戦争中です。

休戦状態には入っていますが、いつ再開するかも分からない。

そのために2年の兵役にも行き、

戦争をいつでも再開できる準備をしています。

そんな人たちに対して、

戦争はよくない、戦争は悲しい、とマイナスなことは

教えないのでしょうか。

旦那氏が2年間務めた軍隊でも「韓国は強い、俺たちは強い」と

教えられ続けてきたようです。

ドラマを見ていても、「韓国兵はどんな時も勇ましかった」

「〇〇軍にとって脅威であった」「市民全員で戦った」と

勇敢な姿勢で描かれ、ネガティブな表現をしているものは

少ない気がします。

 

 

現代人の私たちにとっては良くも悪くも

国の決めた教育方針通りに教えられ

学校教育で得た知識通りの価値観になっているのです。

そして難しいことにお互いが独自の言語を使っているからこそ

その国の文献を理解できるのがその国の人でしかないという点です。

韓国語を理解できるのは韓国人だけで、日本語を理解できるのは日本人だけです。

お互いにとって都合のいい文献を歴史に残せば

後世を生きる私達にはその文献から受け取るしかないのです。

例えばアメリカとカナダ・・・のようにお互い英語が公用語なら

ひとつ記事を調べるとお互いの言語でいろいろ調べられるのに。

 

 

 

私達にとっての日韓問題

https://images.unsplash.com/photo-1501631259223-89d4e246ed23?ixid=MXwxMjA3fDB8MHxwaG90by1wYWdlfHx8fGVufDB8fHw%3D&ixlib=rb-1.2.1&auto=format&fit=crop&w=1960&q=80

 

結論から言うと、

・歴史のことはもう私達には分からないし解決が出来ない

・昔のことを掘り返して、復讐合戦をするのは違う

・反日感情を利用しないと大統領の支持率を維持できないから

 パフォーマンスのひとつとして日韓問題をあげているのは事実

・私達がお互いに認識している史実は異なっている

というところに落ち着いています。

 

 

現代を生きる私たちがどう話し合っても、

もはや仕方のないことですし、

ただの夫婦、ただのカップルが一家庭で話して

歴史の、政治の何が変わるというんだろうか。

ってことです。

 

そもそも彼のおじい様は親日の方でした。

彼の名前が全て日本で使用されている漢字だけで付けられているのは

おじいさんの影響です。

これまで彼のご両親にも日韓関係や歴史について話されたことはありません。

とっても理解のある素敵なご家族です。

私のことを「日本人」ではなく、ひとりの人間として見てくれています。

私も同じように、彼の家族を韓国人ではなくひとりの人間として見ています。

人間の本質や優しさは国籍や歴史に影響されるものではないのです。

 

また彼自身も、オーストラリアに2年半・日本に2年住んで、

韓国から離れてみたことで見えてきたこともあるようです。

韓国で報道している事が常に正しいということではないこと、

韓国政府の行動が、日韓関係の悪化が

世界中からどういう風に見られているのかということ。

 

 

 

最近では旦那氏もかなり日本語が理解できるようになったので

その気になれば日韓問題を日本語で日本の視点からで書いた記事を

読むことが可能になりました。

また過去に日本が既に謝罪し、慰謝料を支払っている事も、

韓国では報道されていなかったということも知りました。

 

結局は私達国民は政府からの報道に踊らされ、

都合の悪いことは隠され、利用され、

この先何百年経とうと本当のことは知れないのでしょう。

 

 

だったら話すだけ時間の無駄ですね。

そんなことを話している時間があるのなら

宝くじで1億円当たったらどうする?なんて

妄想している方がよっぽど有意義に過ごせます。

そんなもんです。

 

 

 

まとめ

https://images.unsplash.com/photo-1515890435782-59a5bb6ec191?ixlib=rb-1.2.1&ixid=MXwxMjA3fDB8MHxwaG90by1wYWdlfHx8fGVufDB8fHw%3D&auto=format&fit=crop&w=1950&q=80

 

日韓関係の悪化が原因で夫婦関係・カップルの仲まで

悪化させる必要なんてありません。

気まずくなる必要もありません。

どちらの国が悪いか?

悪いから一国民の私がカップル間で謝罪するのか?

時間の無駄です。

 

長々と呼んでくださった皆様が幸せで入れますように

 

今週のお題「大人になったなと感じるとき」

かほ

#日韓夫婦 #日韓カップル #国際恋愛 #国際結婚 #韓国人彼氏 #韓国人夫 #年上旦那 #3歳差 #ワーホリ #ワーキングホリデー #オーストラリア #シドニー #ワーホリカップル #韓国語 #英語 #大阪 #ソウル #韓国人と出会う #韓国人の彼氏が欲しい #韓国人と付き合いたい #日韓カップルさんと繋がりたい #日韓夫婦の日常 #日韓夫婦のリアル #日本在住日韓夫婦 #韓国在住日韓夫婦 #日韓夫婦苗字 #日韓夫婦離婚率 #日韓夫婦ブログ #日韓カップルブログ #日韓夫婦あるある #国際結婚あるある #韓国人の彼と結婚しました #人気日韓夫婦 #人気日韓カップル #結婚生活 #日韓カップルに憧れる #日韓カップルになりたい # 配偶者ビザ #パートナービザ #名字 #名前 #日韓問題 #国籍 #大変 #日本在住 #関西在住 #関西 #ビザ #離婚率 #後悔 #苦労 #危機到来 #竹島問題 #慰安婦問題 #どう話す? #喧嘩 #夫婦喧嘩 #オモニ #アボジ #シオモニム #オモニム #アボニム