MAMESHIBA DIARY

Every hundred feet the world changes

配偶者ビザはじめての更新

f:id:jandk1027:20200902172747j:plain

 

こんにちは! かほです!

 

先日旦那さんの配偶者ビザの更新に行ってきました(*'ω'*)

 

去年の10月末に念願の配偶者ビザをGetしてから今回で初めての更新になります。 

 

更新手続き自体は申請よりも簡単で、必要書類を集めて、各自で記入が必要な書類を4枚ほど作成し、更新期間内に在留カードとパスポートと一緒に入国管理局に提出するだけで完了します。更新期間はビザ満了日3か月前からなので、本来は7月末から動き始めるべきだったんですが。 ・・・私はてっきりビザ更新の時期になれば、入国管理局からはがきか何かが来るもんやと思ってた! 免許の更新みたいに! でもそうじゃなかったんです、自分で時期を見極めて自分で入国管理局に足を運ばなければならない。 これ早めに気付いていなければ、いつまでも「はがきこないな~」って思いながら不法滞在するところでした。

 

 

そして基本的に必要書類は日本人側、作成書類は申請人(外国人)側がそれぞれ手配する必要があるので申請時と同様に今回も私一人であっちこっちバタバタ走り回ってきました。

現在大阪市在住ですが、私の本籍は和歌山市。 また去年の1月の段階ではまだ和歌山に住んでいたこともあり納税証明書なども和歌山での発行が必要・・・ こんなの全部一ヶ所で取れるようにしてくれればいいのに(´・ω・`)

戸籍謄本とか住民票なんて別に安いもんなんですが、それでも毎年合計4部の発行をしたり、和歌山に変えるために交通費を払ったりするのは積もり積もれば地味に大きな出費になるんですよね・・・

これがあと1年後と4年後にあると考えると、はぁ・・・ってなります。

 

 

今回はひとまず提出だけを済ませたので、結果が出るのは2~3週間後。 基本的に不備さえなければ申請は通るんですが今回は私が仕事を辞めているのでもしかしたら何かつっこんでこられるかも・・・と心配です。 配偶者ビザの申請の時は日本人側が正社員雇用されていないと申請が通らない可能性が高いといわれていたのですが更新はそこまで厳しくないとのことなので大丈夫だとは思うんですが・・・。 そうなった場合急いで仕事を探さないといけないですしね。 とはいえ、日本人側が仕事していない場合なんてきっと少なくないですよね。 例えば出産して旦那さん(外国人側)だけが働いて養ってもらってる場合もあるだろうし。 ビザがなければもう一緒に暮らすこともできないので、今はとにかく不備なく申請が通ることを祈るばかりです。

 

 

今週のお題「読書感想文」

かほ