MAMESHIBA DIARY

Every hundred feet the world changes

この1年間すごく大変だったねっていうお話

https://www.instagram.com/p/B4FgB5mAIiv/

 

こんにちは!  日韓 豆柴カップル かほです(*´ω`*)

 

最近1年前日本に帰国してからのInstagramを全部文章読んでいたらこの1年本当忙しかったなぁとしみじみ。  ろくにブログも更新できてないくらい。言い訳   書くことはたくさんあるのになかなか先に進めない…  1年前予想していた通り11月まではばたばたしてたなぁ。  今はようやくゆっくりできるようになってきてまたちゃんとブログに向き合うことができそう…!

 

 

この1年振り返ると…

2月、3月は韓国の結婚式準備のために弾丸で韓国と日本を行ったり来たりを繰り返しでばたばた。  4月には入籍のための準備とか役所巡りとかばたばた。  5月は韓国で結婚式があって5日も韓国に滞在してしまったから、まだ有給がなかった私は残りの日程数少ない休みでやりくりして、日本での結婚式の準備も始まりばたばた。  6月はそのつけがまわってきて体ががたがた瀕死状態。  7月は物件探しと家具調達に休みを全部使って、末にはようやく和歌山から大阪に引っ越し。  日本での結婚式の打ち合わせも開始でばたばた。  8月は韓国でも入籍を完了して、そこから9月まではひたすら結婚式準備にばたばた。  9月末にようやく結婚式をあげられまして、10月には配偶者ビザの申請準備であちこち言って休み全部ばたばた。  10月末に配偶者ビザの取得が完了して11月入ってからは全部終わった疲労感でぐったりしてようやく末になって行動する気になりました。(笑) 

思い返しても目が回りそうなくらい疲れたなぁ。(´-ω-`)  希望していた台湾もベトナムも結局行けてない…  そのかわり1月に東京に行くけども!

 

 

 

 

さこの上の一連の手続きやらなんやらをこれからは更新して回りたいと思ってます。  大丈夫かなぁ4月の入籍あたりなんてちゃんと覚えられてるかなぁ、と思ったけどちょっとハプニング多すぎて結構鮮明に覚えてるかも。

 

 

 

ほんま国際結婚って大変そうとか、すごいねとか周りの友達からよく言われるんやけど、

 

ひとつひとつはそんなに難しくない割に、やること多すぎ!!!!!!!

 

そして、これが終わらないと、これができない…が、多すぎ!  やっぱり総合的に見て先にワーホリで日本で住んでもらっていたのは正解だった◎◎  だってもし豆柴が韓国に居たらこの一連の全てを私一人でやらなきゃいけないんよね…?  役所とか入国管理局とか週末やってないし閉まるのも早いし絶対ひとりでする自信ないね。  そして入籍から配偶者ビザ取得まで半年もかかった。(結婚式終わってからの方がビザは確実に下りるかなと思って待ってたのもあるけど)  その期間遠距離はきついね、夫婦なのに。  韓国と日本なんてすぐそこやけど。

 

 

 

 

 

あと、もうひとつ思ったのは全体的に行政書士さんとかエージェントとか…そういうお助けしてくれる機関  全然なくてよくない?  最初、私も失敗したら怖いし何回も失敗したらビザ降りる確率が低くなるとか聞いていたからおびえて10万円払ってそういうところにお願いしようかとも思ってたけど、とりあえず役所の相談窓口とか入国管理局の相談室に聞きに言ったら全部教えてくれたし、必要なものをまとめた用紙も渡してくれたし、間違ってたらその場でここだけ訂正を…とか丁寧に教えてくれるし、実際問題周りの国際結婚した人とかには一切聞いたりしてなかったけどそれでもスムーズに全部進められたし…基本的には必要ない気がする。  ワーホリ行った時もエージェント一切使わないで行ったけど、それで困ったことは一つもなかったし、世の中やってみたら案外なんでもできるんやなぁとこの2年ですごい実感した(笑)

 

 

 

 

そんな感じでゆるくゆるく私もいろんな人から教えてもらったことをお伝えしていきます(*´ω`*)  浮いた10万円で東京を楽しんでこよう~!

 

 

 

かほ